2016年12月23日

前月比147%の店内販促が大成功した理由と涙の訳


目をこする男性

仕事で久しぶりに泣きました。

と言っても人目をはばからず泣くわけにはいかないので、
心の中で号泣していました。

素晴らしい、素晴らしすぎる!!

主役は、ヨッシー(仮名)です。

私がある大阪・和歌山で展開する
飲食店のコンサルティングに入ったのは、
ちょうど2か月前です。

今回で2回目のコンサルティングで、
1回目終了時に、ある商品(強化商品)を
午後6時から10時までの間にお客様に
注文しまくってもらうコンテストをやりました。

プロジェクト名は「週100」です。
週に100個のとんかつを売る、という意味です。

結果的に店長や本部役員の想像をはるかに超える
前月比147%の結果になりました。
理由は、学生だけで企画をしてもらったことによる
自由度の高い店舗運営にありました。

なぜこの企画をやることになったのかというと、
この店は店長が働きすぎて、
なんでも自分でやってしまいます。
その結果スタッフレバレッジが効かず、
店長の実力が結果になっていました。

当然一人でがんばっても売上は達成できないわけです。
もっとスタッフを信頼すればいいのに・・・
というのが私の率直な感想でした。

そこで、スタッフにすべてを任せる企画として、
とんかつを売る企画を立案しました。

すると、「自分は字が汚いから」という理由で、
大学の友達と一緒にポップを作成したり、
店内で声出しを積極的に行ったようです。

「揚げたてサクサクとんかつはいかがでしょうか。」
と、声を出して沢山注文を取っていきました。

いや~学生の可能性は無限大ですね。

と、店長は言っていました。

さらに驚いたのが「週100ノート」という
A4サイズのノートにびっちり、
「今日はこうやって売りました。」
「こんな伝え方をするとオーダーが増えると思います」
など、どうしたら週100個売れるのかを
学生アルバイト同士一生懸命ノートを使って
アイデアだしをしていたのです。

これを見て泣きました。

なんて素直な学生なんだ・・・

その中でも、ヨッシーの人生が
この企画で大きく変わったと聞いて
また泣いてしまいました。

大学生のヨッシーはあまり接客に向いていないのでは?
と上司に言われてしまうほど、どちらかというと
控えめな青年でした。

「これでわかった?」と聞けば、「はい・・・」
「本当にわかった?」と再確認すると「はい・・・」
「わかってないでしょ」ときけば「はい・・・」
と投げても全く返ってこない学生アルバイトだったようです。

だから、声なんて出すこともなければ
積極的に働くこともなかったようです。

ミスも多く数千円のお会計誤差も出してしまい、
ちょっぴり問題児だったそうです。

そんな彼が今回の企画で日商売上で14個の
とんかつを売りトップになったのです。

これには店長も役員も驚いていました。

そして、昨日ヨッシーに会ったのですが、
目もキラキラさせて自信に満ち溢れた姿だったのが
とても印象的でした。

「週100」プロジェクトで人生が変わったのです。
今までは控えめなヨッシーも今では
立派な学生アルバイトになりました。

人はふとしたきっかけで大きく人生が変わります。

私もABCマートの時のことを思い出しました。
本当に使えない金髪クソアルバイトだった私は、
店長の指導で人生が変わりました。

あの時あの店長と一緒に働いていなかったら
100%この仕事をしていなかったでしょうね。

それこそ自信のない普通のアルバイトだったと思います。

ヨッシーの人生が変わるきっかけに
少し貢献できたことが心から嬉しかったです。

また1月からさらに高い目標の週100プロジェクトが始まります。
でも、もう大丈夫。

昨夜学生アルバイト全員と話をして、

「この経験が社会人になったらどれだけ財産になるか、
ただお金を稼ぐアルバイト(作業)ではなく、
自身の成長にも繋がる志事ができる環境に
感謝して、これだけ面倒みのよい店長にも感謝して、
1月やりきって美味しい焼肉を食べに行こう!」

と決起しました。

なんか学生時代を思い出しました。

学生っていいですね!
みんなで力合わせて頑張る姿を見て、
なんだか涙もろくなったな・・・と。

みんな立派な社会人になれるように
これからもしっかりとサポートをしていきます!!

あと、店長の仕事を減らして
もっとオペレーションよりも
売上アップに時間さけるように
サポートしなければ、ですね。

51B0yGX5R+L._AA160_

「年間3000人の店長トレーニングで見つけた 売り続ける店長が実践している「行動習慣」」

スタッフのモチベーションや仕事への積極的な姿勢は
店長とのコミュニケーション次第です。

スタッフマネジメント=コミュニケーションなのです。

常にスタッフに信頼されて、
あなたがしたいことを全力で応援してくれる
店を作りたかったらまずこの本を読んでください。

本書は、私のクライアント先の店長3000名の中の
トップ1%のノウハウを抽出した本です。

スタッフと良い人間関係を築いて信頼されたければ
それがまさにできている人から学ぶのが一番大切51B0yGX5R+L._AA160_

「年間3000人の店長トレーニングで見つけた 売り続ける店長が実践している「行動習慣」」です。

まだお読みでなければ
ぜひ読んでください。

追伸1 御礼100名突破!

成田直人YOUTUBE公式ページオープンしました。

ぜひチャンネル登録してください。
絶対に損させません。

これからちょこちょこアップしていきますよ~!

追伸2 現在登録350名超 9月末にプレゼント配布!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
LINE@成田直人ページ開設しました。

LINEをやってたら今すぐワンクリックで、
お友達になってください。(結構返信してますよ!)
しなかったら後悔しますよ〜

【第二弾のプレゼントは10月末!】
10月末時点での登録者にのみ配布予定です。
一度きりのチャンスです。ぜひお友達に!

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

追伸3

【オススメ書籍】

店舗ビジネスは年々縮小傾向にあります。
インターネットショッピングと共存し
売上を伸ばし続けるためには、
客単価アップの仕組みと教育が欠かせません。
↓この本はあなたの組織の客単価を
最低でも20%は上げることに繋がるでしょう。

成田本最高傑作をぜひ!

9784756916181

「お客様はもう増えない!だから接客で客単価を上げなさい」
をお求めの方はこちらをクリックしてください。

もしあなたが店舗マネジメントで悩んでいたら
この本は大きな力になってくれることでしょう。

なぜなら、この本は私の受講生
年間4000名の店長の中でも達成し続けている
トップ40名の店長の思考習慣・行動習慣をまとめた本です。

目標達成したいのであれば、目標達成している店長から
学ぶのが一番早いです。
ぜひお読みください。

>店長力アップの教科書

51B0yGX5R+L._AA160_

「年間3000人の店長トレーニングで見つけた 売り続ける店長が実践している「行動習慣」」

追伸4

【研修・講演サービス】

・3年で売上3倍・利益25倍
・10年間一度も黒字になったことがない会社がたった2か月で黒字転換
・シャッター街(商店街)で孤軍奮闘する月商1000万円突破の呉服屋
・携帯販売店驚異の昨対比600%超

など、私のコンサルティングや研修で
多くの企業・店舗が目標達成をしています。

その秘訣とは?

ぜひ自社に成田研修・コンサルティングを取り入れませんか?

ぜひこちらをクリックして3つの動画を御覧ください。

高収益繁盛店を作る20ステップ

昨対比120%以上を達成し、地域で愛され続ける店を作るのは店舗ビジネス全業種可能です。体験者8万名突破!数万店舗で「やれることは全部やり尽くした」「もうこれ以上売る方法が見当たらない」といった方々・店を支援し目標達成に導いてきた即成果に繋がる!20の現場ノウハウを凝縮したオンラインセミナー&各種特典を無料で聴講・購読してください

登録は簡単。メールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで登録完了!

※ご登録いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。