2016年10月12日

「その売り方いつまで続けるんですか?」と久々に怒ってしまった件


===============
もう時代は変わったのに、
いつまで従来の売り方を続けるんですか?
===============

と、久しぶりに放った一言に
社長の顔が一気に・・・

Mad fight of business people in office

今回新しくクライアント(候補)になるところへ
お邪魔した時の話です。

自己紹介と簡単な業績報告と現場について話をして
私は素直に「いつまでその売り方を続けるんですか?」
と、緩やかに売上が下降していくグラフを見て
私は伝えました。

この社長は、
「なんでお前みたいな若造に言われないといけないんだ!
私たちなりにがんばってるんだよ!誰だよ!成田を呼んだやつは!!」
(あっ・・・俺だった・・・という感じでしょうか)

と言わんばかりの表情でした。

言葉では
「確かにそうですね・・・」
と言っていますが明らかに不快そうな顔をしていました。

この時点で不快そうな顔をする時点で
ストレス耐性の低いワンマン経営者っぷりが伺えました。

でも、売上が落ち続けているのは事実だったのです。
こちらも引くわけにはいきません。

潰れたら少なくとも数百人が解雇されてしまうことになります。

何かがおかしいから売上が落ちているのです。

初回の面談ではこの「何か」を見つけることが目的でした。

しっかりと原因を究明して対策を打たなければ
だんだんと落ちる売上に現場が慣れてますます売上が落ちかねない、
そう寒気がしたほどの初回のミーティングでした。

数年前まではワンマンでうまくいっていたのに、
今は何をしてもマイナス方向に進んで
離職が絶えないということでした。

それはそうなるわな・・・と話を聞いていて
何度も思いました。

今回もタフな仕事になるなと痛感しました。

経営者や事業部長によくあるのですが、
「やれることはやってるんですけどね~」
と言う割には売上が落ちているという状況。
まさに今回はそんな状況でした。

この状況の何が問題なのか?

======
危機感が希薄
======

です。

今までのやりかたで数年前までうまくいっていたし、
今も利益がなくなるほどの状況がないからと
あまり大きな危機感を抱いていない状況だったのです。

それでいて頑固、いいところが見当たらない・・・

それでも私に連絡をしてくださった以上は
しっかりと光を見せてから帰らないと・・・と
色々と質問させていただきました。

その質問内容は・・・秘密です。

私が今回見つけたかった不振の理由は、
・経営者が柔軟性に欠ける
・事業部が社長の一声に依存している
・社長に業界経験がないため経営視点(効率)で現場のモチベーションが落ちる
・現場が従来の販売に依存してしまうほどアイデアがない
など。

つまり、何をどうしたら売上が上がるのか?
が誰もわからなかった、ということです。
(特に社長に原因がありました。)

この手の組織は少なくありません。
私も色々と携わってきましたが、
「このパターンか…」と思うほどよくある本部と現場の状態です。

あなたの会社はいかがですか?
イノベーションをテーマに現場改革しなければ
すぐにライバルに売上を取られて商圏から追い出されてしまいます。

そうなる前に手を打たなければいけません。

まずは原因を究明すること。
すべてはここからです。

そして、原因を根本から解決するための施策を打ちます。

この会社はまず経営者コーチングから始めることになりました。
超厳しく思考と行動習慣を変えていく予定です。

(もちろんその負荷に耐えられる見込みがあるからこそです)

なので、この会社は大丈夫です。

社長が市場に対しての柔軟性を取り戻すことで
現場のモチベーションがあがります。

現場に活気が戻れば少なくとも今の状況を脱して
上向かせることができます。

そして、ステージ2「新しい販売手法の確立」へと進んでいきます。

インサイドアウトという言葉を知っていますか?

社長→役員→部長→課長・・・現場
組織は常に内側から外側に伝播させて
改革をしていく必要があります。

時間はかかりますが、
少しずつこの企業を現場主義の会社へと変貌させていきます。
(社長もこのコラムを見ているのでこの辺にしておきます・笑)

あなたも自社・自店を見たときに、
「本当に今のやり方でいいのか?」
と自問して心からYES!と言い切れますか?

市場に対して柔軟にフィットしなければ
お客様の購買行動が変わったらアウトだし、
ネットをはじめとしたライバルが出現したら
一気に売上が落ちます。

どんな時でも目まぐるしく変わる市場環境に
適応できる強い組織を作りましょう。

キーワードは「人材育成」と「仕組み」です。
・・・うちはちょっと心配だ。
という方はぜひ私宛にご連絡ください。

こちらをクリックして
本文下段のフォームに必要項目を入れてください。

この社長もこちらから申し込みしていただきました。
あなたも会社を変えて、この閉塞感を脱したい!
という方は勇気を出して問い合わせください。

私は全力であなたのことを応援します!

↓こちらからでもOKです。



研修・コンサルティング問い合わせフォーム
お名前  *
メールアドレス  *
会社名  *
役職  *

高収益繁盛店を作る20ステップ

昨対比120%以上を達成し、地域で愛され続ける店を作るのは店舗ビジネス全業種可能です。体験者8万名突破!数万店舗で「やれることは全部やり尽くした」「もうこれ以上売る方法が見当たらない」といった方々・店を支援し目標達成に導いてきた即成果に繋がる!20の現場ノウハウを凝縮したオンラインセミナー&各種特典を無料で聴講・購読してください

登録は簡単。メールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで登録完了!

※ご登録いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。