2013年11月11日

売れなくて焦ったら読んでください


店の売上が落ちるのは非常に怖いものです。
このまま売れなくなったらどうしよう・・・って
誰だって焦りますよね。

弊社にもこの手のマネージャーやオーナーから
問い合わせが来ます。

「売上が落ちてきて・・・もうどうしたらいいのか」

という相談でいつも話していることをお話します。

それは、「実力を認めることです」と。
(人のこと言えないんですけどね・・・汗)

今の売上は自身の能力に依存をします。
なぜなら、能力からしかアイデアは生まれないからです。

アイデア=売上です。
例えば販促一つとってみても、人の心をつかんで離さないPOP、
どんな言葉を選ぶのかもアイデアになります。

また、DMも同じ。

お客様が思わず店に足を運びたくなる、DMを作るのも技術(アイデア)です。
つまり、売上を作るためにはアイデアは欠かせない、ということです。

アイデアは能力に依存します。
知っているか知らないかも能力の一部。

売上を作るには能力が必要です。

ということは、今売れていないのだとしたら
シビアに物事を見なければいけません。

景気が悪いから?
出店場所を間違えた?
近くに商業施設ができて来店数が減ったから?
商品の仕入れ金額が高くて周辺の店と
価格があわせられなくなったから?

うん、愚痴と言い訳を言えば言う程
売上は下がっていきます。

活路を見いだすためには、
新しい発想や、何かしらの変化が必要です。

ここに焦点をあわせない限りいつまでも
現状がよくなることはありません。

今苦しい売上をアップするためには、相応の原因を
積み重ねることが大切です。

気合と根性では難しい。
効果のない努力を重ねても求めている結果が
手に入る可能性は著しく低くなります。

たしかに充実感はあるかもしれない。
でも、効果がなければ成果には繋がりません。
適切な努力を重ねる必要があります。
その道で成果を作っている人は、
今のあなたの状況を経験している人が圧倒的に多いです。

その人に相談をするのもよいですし、
今最も自身の課題解決にふさわしい書籍を読むのもよいでしょう。

(余談ですが、書籍は読みたい本を選ぶのではなく、
読むべき本を読むことが大切です。)

辛いとき程、
大変な局面であればあるほど学ばなければいけません。

つい行動が止まってしまうものなので、
敢えて動きましょう。

止まればますます動き出すのが大変になります。
今この文章を読み終わったら行動を起こしましょう。

本を買うのもよし、
上司や先輩経営者に相談するのもよし、
とにかく今までとは違う行動をとりましょう。

そうすれば道は開けます。
いや道を開きましょう。

自ら動いて。

次回は、「売れる店長だけが身につけているスタッフコミュニケーション術」を
紹介します。

追伸1

売る技術をさらに高めたい!
と思ったら以下にフォームがあるので、
メールアドレスを記入してください。
たったこれだけで一日一回私から
接客ノウハウが毎日届きます。
しかも課題付きです。
読んで終わりではなく、そこから行動が
変わるための具体的な方法を提供します。
完全無料なので、ぜひご登録ください。

追伸2
成田直人を研修講師として雇いませんか。
年間100回以上研修を担当しています。
多くの企業様がリピートと紹介です。
なぜリピートと紹介が起こるのか?

それは私自身が販売員の時から何も
変わっていないということです。

私の販売も研修も最も大切にしているのは、
お客様のニーズを叶えること、それだけです。

どんな研修をしているのか、
ぜひこちらをクリックして3つの動画を御覧ください。

高収益繁盛店を作る20ステップ

昨対比120%以上を達成し、地域で愛され続ける店を作るのは店舗ビジネス全業種可能です。体験者8万名突破!数万店舗で「やれることは全部やり尽くした」「もうこれ以上売る方法が見当たらない」といった方々・店を支援し目標達成に導いてきた即成果に繋がる!20の現場ノウハウを凝縮したオンラインセミナー&各種特典を無料で聴講・購読してください

登録は簡単。メールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで登録完了!

※ご登録いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。