2012年11月23日

店長は時間の無駄をしてはならない


意味がないことは意味がない。
私はそうドライに物事を捉えています。

時には行動は取捨選択しなければならない。
店長は特に自分自身の行動の質が一日の売上に大きく影響します。
うそじゃありません。

ほんとです。

それほど一日の時間の使い方が重要なのに、
多くの店長は、いや売れない店長の多くは
常に忙しくしています。

だから販売員が相談しずらいのです。
なんでも自分でやって(本来はやらなくてもよいこと)、
仕事に充実感を感じています。

これでは成果の最大化はできません。
なぜなら、一緒に働く販売員を活かしきれていないからです。

もっと時間の使い方は大切にするべきです。
やるべきことに集中しなければ成果は出ません。

本来自分自身がやらなくてもいいことに
時間を割いていて成果が出るほど世の中甘くありません。

やらなくてもいいことは
勇気を出して任されること。

はじめは失敗をするかもしれません。
しかし、のちに必ず店長自身がその仕事から離れることができます。

今すぐ手放しましょう。
やる意味がありません。

もっと売上を高めるためにやるべきことがあります。

何をしますか。

の前に時間を作りましょう。
そしてこれからやってくるイベントに合わせた販促や最適な在庫量、新商品の展示の仕方などもっと考える時間を作りましょう。

反応するかのように仕事をしていてはいけません。
一手一手が数字に繋がらなければいけません。

充実感はあっても売上が上がらない・・・としたら
やらなくてもよいことをやっている・・・ということです。

もっと時間を大切にしましょう。
そして仕事をどんどん任せていきましょう。

高収益繁盛店を作る20ステップ

昨対比120%以上を達成し、地域で愛され続ける店を作るのは店舗ビジネス全業種可能です。体験者8万名突破!数万店舗で「やれることは全部やり尽くした」「もうこれ以上売る方法が見当たらない」といった方々・店を支援し目標達成に導いてきた即成果に繋がる!20の現場ノウハウを凝縮したオンラインセミナー&各種特典を無料で聴講・購読してください

登録は簡単。メールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで登録完了!

※ご登録いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。