2016年12月12日

売上を上げ続けるためには、教育と仕組みの構築がカギを握る


AdobeStock_80283422hp

”教育だけでは売上を最大化できない”
教育の仕事をしていてたどりついた私なりの答えです。

決して自分の仕事の必要性がない、と放棄して
言っているわけではありません。

教育研修や店舗コンサルティング”だけ”では会社の価値も店の価値も
販売員の価値も最大化できない、ということです。

私は販売員・店長教育の仕事に携わって
あっという間に10年が経とうとしています。

受講生ももうじき10万人を突破します。
本当にありがたい限りです。
何もない私にチャンスをくださった皆様に
心から感謝しています。

これだけ多くの方々と接点を持って実感しているのは、
人材教育で会社は無限の成長を見せる、ということ。

あれっ?矛盾してない??
と思ったかもしれません。

いえいえ、矛盾してないですよ。

ここからが今日お話をしたい内容です。

===================
人材教育で会社は無限に成長しますが、
人材教育だけでは成長は限定的である
===================

当社のクライアントの多くが“既存店”昨対比100%を突破しています。
(※企業成長は昨対比120%を突破しています。)

ネットショッピングが台頭したことで、
既存店の100%超えがどんどん厳しくなっている中
既存店が成長するのは紛れもなく人材教育の力です。

実際にあるFC加盟企業は、85%の既存店が
昨対割しているにも関わらず、
この会社は昨対比100%を突破しています。

業界が下火でも関係ないなとつくづくこの仕事を
していて実感しています。

商品の競争力もない、
価格の競争力もない、
立地の競争力もない、

にも関わらず売上アップを実現しています。

=============
人が変われば組織が変わる
=============

たとえ、今売れていても、
将来に危機感を持っていなえれば
私に店舗改革の研修やコンサルの依頼は
してきません。

実は、最大手塾の日本一のFCも私と
年間契約を結んでいます
日本一売れているのにも関わらず・・・です。

この時点でもう”勝ち”なわけです。

話がそれてしまいましたね。

私は人材教育の仕事について、
企業の内部の大部分を共有してもらっています。

そこで、教育研修をはじめとした
本部主導の施策は“機能する仕組み”があると
爆発的に相乗効果で会社が成長することがわかりました。

これを知ってからは、
人材教育だけでは企業価値は最大化できないと
悟るようになったのです。

その仕組みとは・・・?

“自己成長マインド醸成の仕組み”

これが大切な一つ目の仕組みです。

仕組みのない企業は、
売れる人だけが努力をし、
売れない人は傍観者になっています。
そして、誰かがなんとかしてくれる雰囲気の文化が
勝手に構築されています。

そのため売上もビリとトップでは10倍以上違うこともあります。

これは完全に売れる人に支えられた企業構造で、
仮にトップ層が辞めてしまったら・・・と
考えると怖くて眠れない。

この手の企業経営者は、長期的視点に立てていません。

もちろん頭では、
「時間をかけてでも個人が輝ける仕組みを作ろう、
その方が後々安心できるし、目先に振り回されずに、
もっと未来の売上のことを考えられる!」
とわかっています。

しかし、目先の売上に常に支配されているので、
常に頭は短期的視点から抜け出すことができていません。

未来に投資したほうがよいのはわかっていても、
結局今のマンパワー体質でも売上がたっているので
後回しになってしまっているのです。

これではいつ倒れても仕方ないですよね。
従業員も「私が抜けたらどうしよう・・・」
と常にストレスフルの状態です。

長期視点に立ち、
一時的に利益率が落ちても、
内部統制に力を入れることで
会社は次のステージへと一歩を踏み出します。

高収益繁盛店を作る20ステップ

昨対比120%以上を達成し、地域で愛され続ける店を作るのは店舗ビジネス全業種可能です。体験者8万名突破!数万店舗で「やれることは全部やり尽くした」「もうこれ以上売る方法が見当たらない」といった方々・店を支援し目標達成に導いてきた即成果に繋がる!20の現場ノウハウを凝縮したオンラインセミナー&各種特典を無料で聴講・購読してください

登録は簡単。メールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで登録完了!

※ご登録いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。