2015年2月12日

組織がバラバラだなと感じたら黄色信号、今すぐやるべきたった一つのこと


ジグソーパズルのピースを持っている男女のパートナー

私は独立する前のアルバイト時代と、
独立した後にクライアント指導に行くようになった頃
一番の衝撃を受けたことがあります。

それは・・・
トップが現場に出てこない、ことでした。

はじめは「いやいやいや社長現場出ないと!」
と何度言っても「私は色々とあるので・・・」と
かわしてくるのです。

なんで現場でないのですか?
はじめは理解できませんでした。

まぁ当然と言えば当然ですよね。
ほとんどの経営者がそうだから。
もちろん、売上上げるには社内の方針や戦略が超重要なわけですしね。

〜でも同じくらい大切なことがある。〜

この戦略や方針は当然競合他社の動向や
経済の流れなど、あらゆる分野から想定されるリスクを加味して
戦略決定するのはわかります。

それを否定しているわけではありません。

でもね、同じくらい大切なことは現場ですぐに見つかるんですよ。

どれだけ戦略、市場動向叫んだところで、
店頭がぼろぼろだったらどうなの?
店頭のモチベーションやモラルが極限まで下がっていたらどうなの?

先日の大手ファストフードの赤字がニュースになりましたよね。
現場の秩序も乱れているとのことです。

これからはこういった現場のネガティブなニュースはお客様が
ツイッターで公開する時代です。

本部が現場のフォローをしてこなかったツケです。

結局どれだけ崇高な戦略があっても
利用するお客様が「なんかこの店やだな」と
思われたらすべてが台無しなんですよ。

この店やだなと思うのはお客様だけじゃない。

実は従業員も本社の一方通行の指示に対して
反発しているわけです。

「なんかこの会社やだな。」って。

私の親友は1部上場企業の副社長をやっています。
この会社今急成長しています。

あり得ない速度で成長しています。

理由は、彼が未だに現場に出ているからです。
0次情報は現場に行かないと手に入らないんですよ。

上に行けば行く程、情報は湾曲(1次・2次・3次になればなるほど)していきます。

誰だって責任を背負いたくないから
「私は何度も現場に○○と言ってるのですが・・・」
と現場に責任を押し付けられる傾向があります。

上にいけば行くほど情報は現場の責任の度合いが強くなる

そして、私に「現場が全く機能していないようなので、
なんとかしてください」とオファーがくるのです。

私が現場に行くと、「えっ!?思ってたのと違うな」と
思うことがほとんどなのです。

私は仕事柄店頭支援が圧倒的に多いので、話を聞くと、
店頭にも問題はあるけれど、本部にだって問題がある、
そう感じることが多いです。

組織がバラバラだな・・・って。

それぞれが他責にし合って自分のポジションを守ろうとする、
これで成果を最大化するなんて無理な話です。

全員とまではいかなくても、みんなで結束して
一つの目標に向かって行かなければ
企業の未来はありません。

話を私のアルバイト時代に戻しましょう。

ABCマートは本当に素晴らしい会社で、
社長以下はじめ本社スタッフ全員が土日になると
店頭に立って一緒に売るのです。

全員で力を合わせて土日の売上を作りに行くのです。
本社スタッフの皆様も現場のことをよくわかっているから
販促案も現場が納得できるプランを提示してきてくれます。

普通なら「本社は現場をわかってない、なんなら売ってみろよ」
についなっちゃうじゃないですか。
現場だって責任を背負いたくないから、「本部はわかってない」
という言い訳を言いたいわけです。

正直、こんなこと言えなかった。

土日一緒に働けば自然と本部の方とも
仲良くなるし(今も付き合いがある人もいます)、
本部の方が「今度このキャンペーンやるんで、成田君頼むね!」と
言われれば死ぬ気で売りますよ、と。

一致団結ってこういうことをいうんですよ。

お互いの責任にしている暇なんてない。
お客様・本社・現場がハッピーになるために、
全力で働く、ただそれだけなのです。

だから毎月目標予算を達成してきたし、
死守しようって必死になって勉強して接客力を高めてきました。

人は自分のためにはがんばりきれないけど、
仲間のためにならやりきることができる、
そう痛感した学生時代でした。

だからこそ、起業した当時は違和感しかありませんでした。
(今はほとんどが本社が現場にでないのでむしろこっちが普通になりました・笑)

私はクライアントの社長に、
「一度一緒に現場でましょう!輪店じゃなくて、店頭に立って一緒に売るのです!」
「いや・・・知識がだいぶなくなりましたしね・・・」
「いいじゃないですか、店長に頼って、店長の力借りて、恥かいて一緒に店頭立ちましょうよ」

〜教える前に教わることで心は一つになる〜

「選挙だってずっと街頭演説しているわけじゃないでしょ。
一人一人と握手するから人の心を動かせるんですよ。」

これで店頭に立ってくれます。

組織は激変します。
中には現場の大変さを実感して涙を流した社長もいるほど。

ほとんどの経営者が「現場を甘く見ていました」と
おっしゃいます。

毎日一緒に入らなくていいんです、
月1回とかでも。

現場に出れば今すぐに何をしなければいけないのか、
何を戦略に組み込む必要があるのか。
色んなものが見えてきます。

さぁあなたも今すぐ現場に立って販売員・サーバーを
体験してみてください。

きっと昔懐かしい気持ちと共に
自分自身の志や現場の生活を守ることの覚悟や
お客様の笑顔をもっと増やしたい、と
間違いなく意欲に溢れるはずです。

今こうして僕がABCマートのことが大好きなのも
全員で力を合わせて目標達成していく過程が
とてつもなく楽しかったし、スクラムを組んでいる
いつも繋がれている感覚があったからです。

あなたの会社も今すぐ同じ感覚を
スタッフに味わせてあげてください。

最終案内!!!!!
【2月19日公開セミナー】
テーマ
「今の戦力で売上を倍増する最強の人材教育術」

このコラムを読んで、
「うわ〜こんな積極的に売上を作りにいく
スタッフを教育したい」と思ったら
ぜひこのセミナーにお越し下さい。
最初で最後のセミナーテーマです。


詳細はこちらをクリックしてください。

【3月27日公開セミナー】
テーマ
「成約率・客単価・顧客満足度を同時に高める成田式イメージングセールスセミナー」

普段は研修でしかやらない研修を
昨年に続き二回目の公開セミナーでの披露です。
今年最後になると思われますので、
必ずご参加ください。

詳細はこちらをクリックしてください。

【オススメ書籍】

お客様のストレスを無くして、
笑顔で楽しんでもらえる空間を作ることができれば
客単価は間違いなく上がります!
ぜひこちらの書籍も読んでみてください。

9784756916181

「お客様はもう増えない!だから接客で客単価を上げなさい」
をお求めの方はこちらをクリックしてください。

追伸1

【研修・講演サービス】

成田直人の研修を受講してみませんか。
年間100回以上研修を担当しています。
多くの企業様がリピートと紹介です。
なぜリピートと紹介が起こるのか?

それは私自身が販売員の時から何も
変わっていないということです。

私の販売も研修も最も大切にしているのは、
お客様のニーズを叶えること、それだけです。

どんな研修をしているのか、
ぜひこちらをクリックして3つの動画を御覧ください。

追伸2

売る技術をさらに高めたい!
と思ったら以下にフォームがあるので、
メールアドレスを記入してください。
たったこれだけで一日一回私から
接客ノウハウが毎日届きます。
しかも課題付きです。
読んで終わりではなく、そこから行動が
変わるための具体的な方法を提供します。
完全無料なので、ぜひご登録ください。

高収益繁盛店を作る20ステップ

昨対比120%以上を達成し、地域で愛され続ける店を作るのは店舗ビジネス全業種可能です。体験者8万名突破!数万店舗で「やれることは全部やり尽くした」「もうこれ以上売る方法が見当たらない」といった方々・店を支援し目標達成に導いてきた即成果に繋がる!20の現場ノウハウを凝縮したオンラインセミナー&各種特典を無料で聴講・購読してください

登録は簡単。メールアドレスを入力してボタンをクリックするだけで登録完了!

※ご登録いただいた個人情報は当社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理致します。